" 多走行でも高く売れる車

多走行車でも査定・売却をあきらめてはいけない

中古車を高く売りたいと思っていても多過走行の場合にはなかなか高く売ることは難しいとあきらめていませんか?

しかし今は多過走行の車であっても高く買い取ってもらうことができる中古車の車種があるといわれています。

たとえば、トヨタイハイエースバンは過走行車であっても高く売れるといわれていますから中古車でトヨタハイエースの人はボロボロであってもあきらめないで中古車査定してもらうといいと思います。

それからトヨタプレミオ、トヨタRAV4、トヨタのプラッツも多走行でも高く買い取ってもらうことができるんだそうですね。

中古車で多走行でも高く買い取ってもらえる車種を知っておくと、乗り替えの際にとても役に立つのではないでしょうか。

他にもトヨタのランドクルーザーや、ヴィッツ、日産のキャラバンや古いベンツも中古車であっても高く買い取ってもらうことができます。

ハイラックスサーフ、日産サニーなども中古車でも高く買い取ってもらうことができるといわれていますから自分の車種が中古車で多走行車でも該当するかもしれませんから一度調べてみてあきらめずに高く買い取ってもらえるといいと思います。

最近はインターネットでの査定なども可能ですから調べてもいるといいですね。

また、これら以外の車でも多走行だからといってあきらめる必要はありません。

海外では日本車は壊れにくくて優秀だと評価されており、日本の中古車が大人気なのです。

日本の中古車市場では値が付かないような多走行の車でも古い車でも海外輸出向けなら高額売却のチャンスがあります。

カービューの一括査定などは、このような海外向けの中古車を買い取る輸出業者も参加しているので、古いからとあきらめずに査定を試してみればいいでしょう。

海外では10万キロどころか走行20万キロ、30万キロなどという日本車がゴロゴロあるそうで、立派に現役として走っているそうですよ。

また中には、税金が安くなるというので走行10万キロ以上の車を欲しがる人が多いという国もあるといいます。

日本の廃車ヤードで廃車になった車を外国人の人が見ると、「なんてもったいないことをするんだ」と驚くそうですよ。


-車のお役立ちよもやま話-
軽自動車の自動車保険は各社の保険料の違いを知らずに加入すると、場合によっては普通車より高い保険料になってしまいます。
通販型も含めた各社を比べて選ぶようにしましょう。


このページの先頭へ