" 査定してもらうだけでも遠慮は要らない

査定だけの時はそのことを明確に伝える


■車を売らないのに一括査定は気が引ける?

買取専門店に中古車の査定をしてもらう際は、査定してもらった店に売らなければと考える必要はありません。

わざわざ査定してくれたんだから何となく断りにくいと感じるのは日本人らしいメンタリティーかもしれません。

出張経費や人件費のかかる訪問査定となると、いくら無料とはいっても査定だけしてもらうのは気が引けるのが当たり前かもしれませんね。

でも、車の査定ではそのような遠慮や配慮は内にしまい、割り切った方がいいようですよ。

一括査定に参加している買取専門店などは、競合があることを前提にしていますし、頑張ってもいつでも自社が買取できるものとも考えていません。

また、はじめから「査定相場を知りたいだけ」「査定をしてもらうだけ」と言う利用者が一定割合でいることを想定しているです。

売る気満々のオーナーからでさえ、査定額の競争に負ければ買取できません。

つまり一括査定サービスは、車の価格を知りたいだけの利用者も一定数いることが想定されており、すぐに売る予定がないからといって利用を遠慮する必要はないということになります。


<車の査定一口メモ>
車検証が無いと車の査定を受けることができない。
  ⇒ 車検証の再発行


■買取できないリスクを承知の買取店

車買取専門店は車を買い取りできてナンボで、査定をしただけでは一銭のお金にもなりません。

オーナーから買取できなければ訪問査定などは無駄となってしまいます。

でも買取専門店の商売といいうのはそういう商売なのです。

そのことでオーナー側が引け目を感じる必要はないのです。

顧客の満足できる査定額を提示できなければ買取できないのは当然のことであり、顧客の責任ではありませんよね。

価格競争で他社に負ければ、それは自社の力不足であることを買取専門店は十分わかっているはずです。

何しろ競争を前提にして一括査定に参加しているのですから。

気が引けるからと言って売却にOKなど出してしまえば、逆にトラブルの元になるだけです。

ぜひ割り切って一括査定を活用してみてください。

車を売るがカーローンが残っている場合、無料一括査定の出番です。
各社を競わせてできるだけ高額で売却しローンの清算を楽にしましょう。


このページの先頭へ